東京中小企業家同友会青年部

青年経営者の経営塾

*

TOP

同友会三つの目的

  1. 同友会は、ひろく会員の経験と知識を交流して、企業の自主的近代化と強靭な経営体質をつくることをめざします。
  2. 同友会は、中小企業家が、自主的な努力によって、相互に資質を高め、知識を吸収し、これからの経営者に要求される総合的な能力を身につけることをめざします。
  3. 同友会は、他の中小企業団体とも提携して、中小企業をとりまく社会・経済・政治的な環境を改善し、中小企業の経営を守り安定させ、日本経済の自主的、平和的な繁栄をめざします。

中同協青年部連絡会 2020ビジョン

われわれ青年経営者で世界に誇れる日本の未来を創ろう!

  1. 尊敬される次世代のリーダーとして全人格的成長をめざそう
  2. 学びを実践し、市場と雇用を創造して、社員が輝く企業をつくろう
  3. 共に切磋琢磨する青年経営者の仲間を地域に増やそう

われわれ青年経営者をとりまく情勢は大きく変化し、時代の転換期を迎えています。世界的にも経済成長の鈍化や環境・エネルギー制約の問題などを抱え、国内では少子高齢化や非正規雇用の増加、東日本大震災からの復興の課題に加え、消費税増税、TPPなども控えています。企業においても後継者不在など事業継承の課題、新事業創造への対応があります。(中同協青年部連絡会 資料より)
中同協青年部のビジョンをしっかりと見据え、これからの諸問題を背負った日本を牽引していける東京青年部になるため東京青年部ビジョンを策定いたします。

東京青年部 2020ビジョン

次世代の青年経営者を育成できる経営者集団になろう!

  1. 会員は質の高い学びを通して「良い経営者」になり、同友会の未来を担おう
  2. 会員企業の業績向上のため主体的に関わり共に切磋琢磨する風土をつくろう
  3. 会員は起業家精神を持ち未来の日本経済を担う創造的経営者集団になろう

世界に誇れる日本の未来を創造するために、東京同友会青年部の存在意義を一人一人が認識できる会づくりに努めます。

2017活動スローガン

青年部活動を通して仲間とともに自分が成長し、
自社が良くなる青年部を実現する!

2017重点課題

「青年部幹事の同友会運動の学びを深める」
「グループ活動のさらなる活性化による切磋琢磨、増強増員」
「青年経営者のニーズに合った例会企画」
「運営ガイドラインの作成」

青年部対象年齢

4月1日時点で40歳以下であること

公開日:
最終更新日:2017/07/16